知りたい!首イボの原因と改善方法


加齢と共に首やデコルテ部分にイボが出来てしまい気になっているといった女性は多いということが出来ます。この首イボは角質層が進化したモノです。角質層というのは肌のターンオーバーが遅くなり、肌に古い角質が蓄積したモノでそれをケアせず放置すると、さらに目立つイボとなってしまうのです。つまり若い内は肌のターンオーバーが正常に働くので、古い角質層が剥がれ落ちていきますが、年を取ると正常に働かず蓄積されてイボとなってしまう訳です。

また女性ホルモンの乱れによっても出来てしまうので、30代以降の女性は注意が必要と言えます。

首イボに有効な成分

首イボの特徴
首イボに有効な成分として真っ先に挙げることが出来るのがヨクイニンです。ハトムギに含まれている成分で昔からイボ取り効果ある漢方薬などに使用されています。肌の炎症回復、再生、保湿、肌を柔かくする効果がありイボ専用のクリームなどに配合されることが多い成分と言えます。勿論クリーム以外でも、漢方としてやハトムギを摂取することでも効果を得ることが出来ます(詳細は首イボとヨクイニンをチェックしてみて下さい)。

他にも杏仁オイルと呼ばれる杏の種より抽出した油も首イボに有効と言われています。杏仁オイルは人間の皮脂と似た成分であることが注目されていて、乾燥対策として効果があります。首イボのケアとしては保湿をしっかり行なうことが大切なので、天然由来の杏仁オイルなら敏感肌の人でも安心して毎日使用することが出来ます。さらに保湿効果の他にも肌の新陳代謝をアップする効果が期待出来るので首イボのケアには欠かすことが出来ない成分と言えるでしょう。

ドクダミエキスは毛穴を正常化する働きがある漢方薬の一種で、殺菌作用や除菌効果、さらには皮脂を抑制する働きがあるので不要な脂を除去し肌を清潔な状態に保つことで首イボの菌が増えるのを防ぐことが出来る有効成分と言えます。

首イボの予防

首イボの予防
首イボは、出来てからケアするよりも予防に力を入れる方が有効ということが出来ます。まずは肌への摩擦を極力減らしてやることが重要で肌は摩擦によってダメージを受けてしまいます。そしてそれが蓄積されるとイボが出来てしまう場合があるのでしっかりと保湿ケアをすることで摩擦を防ぐことが出来ます。

また、イボの原因はターンオーバーの遅れにあるのですから新陳代謝を高めることも予防効果があると言えます。その為には栄養バランスのいい食事、適度な運動、規則正しい生活習慣を行なう必要があります。あとしっかりと睡眠を取ることもポイントです。

Copyright 肌荒れや首のイボが気になる方必見の人気商品紹介 2016
Tech Nerd theme designed by FixedWidget