シトルリン・アルギニン配合量から見たとき、ペニブーストって、正直どうなのか

ペニブーストは、シトルリンとアルギニンを主体とする増大サプリメントです。良くも悪くもおなじみの成分で、血流サポートはその時点で期待できます。

さて、含有量はどうか。「1粒あたり」シトルリンは780mg、アルギニンは260mg配合されます。1日2粒が摂取目安量です。

これらが60粒ですので、シトルリン:トータル48,600mg、アルギニン:トータル15,600mgですね。

60粒(1ヶ月分の目安となる)で8,200円(税込)が基本で、適宜「2本以上購入では、1本無料で追加」などのキャンペーンも開催されています。

他製品「A」とシンプルに比較してみましょう。シトルリン・アルギニンそれぞれ1,800mgとしています。それで180粒、2,000円ほど。

一見するとペニブーストより良いですよね。しかしこれ、メーカーの指定する「1日分」、すなわち6粒あたりの数値が「1,800mg」という話なんです。つまり1粒あたりで考えれば、360mg/300mgというわけ。

180粒トータルで考えると、シトルリン/アルギニンの含有量は、それぞれ64,800mg/54,800mg。それでもコスパが悪いわけではなく、1ヶ月分2,000円ほどと安価ですが、1日6粒飲むことが目安となっている点は、比較の上で注意が必要です。

更に比較です。シトルリン/アルギニンについて「2,000mg」とする品「B」。しかしこれ、「それぞれを1,000mg含んでいて、合計2,000mgである」との意味です。

この品は、120粒で2,000円ほど。ただこのサプリメント、どういう単位に関して「1,000mg」なのかが不明瞭なのです。1日分なのか、1粒なのか。

現物を手にすれば分かるにしても、販売しているWebサイトでは確認できません。悪い品ではないにしても、購入前には一呼吸要りますね。

シトルリンは780mg、アルギニンは260mgと明瞭。シトルリンにこれといった摂取上限はありませんが、アルギニンの場合は「15,000~21,000mg(成人男性)」との上限目安が示されています。

シトルリンはスイカやメロンなどウリの仲間に含まれ、そもそも普段の食事で摂りすぎるとは考えにくいものですね。

しかし、アルギニンは肉や魚、大豆などをしっかり摂っていれば1日3,000~4,000mgぐらいは無意識にも摂取してしまうものなんです。

アルギニンは、多くの機関にて「1-8g(1,000mg-8,000mg)」ほどが1日の推奨摂取量とされています。

つまり、やたらとサプリで摂ればいいという考えは危険というわけ。ペニブーストの場合は1粒に260mg、1日520mgが目安とハッキリしていますから過剰摂取の心配はありません。

「安全ではあるし、表示もわかりやすい」けれど「含有量がそれほど多いとは言えない」これが、シトルリン・アルギニンの側面から見たときの、ペニブーストの評価です。

しっかり着目しておきたいのは、ペニブーストが「亜鉛、トンカットアリ、プロポリス」を含む点と、2本以上購入時の「プラス1本」キャンペーンがあること。

このあたりを見つつ、総合的に判断して選びたいものです。

【関連】ペニブーストの効果詳細

できれば食事で摂取したいけど、特に妊婦さんにはサプリで効率的に摂るのがおすすめ

葉酸サプリ ベルタ
近頃話題の葉酸サプリ。妊婦さんは勿論妊活中の人も、またごく普通の女性にもおすすめのサプリです。

この葉酸とはビタミンBの一種で、血液を作ったり細胞の成長を助ける働きをしてくれます。貧血症の人などは、進んで摂取したい栄養素ですね。

そして勿論、細胞の成長が良くなってくれれば、妊娠出産にも大きく良い影響をあたえるのですから、妊婦さんや妊活中の女性には特におすすめの栄養素なのです。

現代では昔と違って、サプリで栄養素を補うことは当たり前のことになりました。それでもやはり、出来れば栄養は食事で摂りたいと言う意見も多く、そのあたりで悩む人もまた多いでしょう。

では葉酸が含まれる食べ物の代表はどう言ったものでしょうか。ビタミンBということでおおよその見当はつくと思いますが、納豆やレバーペースト、たたみイワシとか焼き海苔に多く含まれています。

また野菜はと言うと、モロヘイヤやほうれん草、ブロッコリなどが代表になります。こうしてみてみると、結構癖の強い食べ物ばかりですね。好き嫌いもはっきりと分かれそうなラインアップです。

特にモロヘイヤやたたみイワシ、納豆とかレバーペーストは匂いも独特で、妊娠初期のつわりに苦しむ人にはかなり辛く感じるのではないでしょうか。無理に食べるのでは、それこそ栄養の吸収もよくありません。

ですのでここはやはり、サプリの助けを借りるのが正解ですね。サプリなら味も匂いもしませんし、もし多少匂ったとしても口に放り込んでしまえば飲み込むだけで済みます。

レバーペーストなどは味も駄目、と言う人もいますし無理に食べるよりはサプリでさくっと飲むのをおすすめしたいです。

また食べ物からの摂取の場合、調理法に気をつける必要もあります。葉酸は熱に弱いのに加えて水に溶けやすいのです。そこを踏まえて調理しなくてはなりません。

妊娠していない、普通の生活を送っている場合はともかく、あれこれと忙しい妊婦さんの場合これが中々難しいのは言うまでもありません。

簡単にまとめますと、通常の生活を送っている女性には出来るだけ、葉酸の含まれた食物をしっかり毎日摂るようにしていただきたいです。ここでしっかりと素地を作っておけば、妊娠してからも安心ですね。

そして妊娠したあとは、サプリで葉酸を補給しましょう。つわりなどで苦しい時も、サプリの錠剤ならば飲みやすいはずです。

食べ物からの摂取よりも効率的に、妊婦さんに栄養補給できることは間違いありません。

【関連】おすすめの葉酸サプリ→ベルタ葉酸の成分や飲み方

価格の安さが売り!?続けられるサプリ「DHA&EPAオメガプラス」

DHA&EPAオメガプラスとは魚マークが目印のDHA入りサプリです。このサプリ、お値段が非常に安く定期的に飲み続けることができます。DHAだけのサプリならともかく、様々な栄養分が入ったサプリはお値段が高くて飲み続けるのに費用がかかります。

1回の利用ならともかく、これを続けるとなると財布に大打撃でしょう。しかしこのDHA&EPAオメガプラスはリーズナブルなお値段で継続利用ができ、大変購入しやすいというメリットがあります。

安いからと言って魅力的な成分が入っていないわけではなく、血をサラサラにする「DHA」や「EPA」、それに加えて抗酸化力の高い「アスタキサンチン」やDHAやEPAの吸収力をよくする「クリルオイル」、健康にいい油として認知度が上がっている「亜麻仁油」が入っています。

この油にはオリーブオイルの50倍以上の「α-リノレン酸」が入っていると言われているのです。とても嬉しい成分ですよね。

さらには体全体に酸素を運ぶ役目のある「スクワレン」や健康力を高めてくれる「オリーブスクワレン」なども入っていて非常に体にいい成分たっぷりです。これでお値段が安いというのは嬉しいポイントでしょう。

DHA&EPAオメガプラスは通常価格が1851円と既に安く、今回のみの通常購入でも1851円で利用できます。その上、定期購入を選べば10%オフの1袋1666円になります。

また2ヶ月ごと2袋お届けコースを選べば15%オフの3147円、2ヶ月ごと3袋お届けコースを選べば20%オフの4442円になります。大変お買い得なのです。

お値段の安さと成分を見比べてコストの良いものを選びたいのであれば、DHA&EPAオメガプラスがお勧めです。どのDHAサプリにするかで迷っている方はこのコストパフォーマンス最高のサプリがいいでしょう。

圧倒的な安さと成分の上質さを併せ持つサプリメントがこのDHA&EPAオメガプラスなのです。どのサプリにすればいいかで迷っている人はとりあえずこのサプリにしてみてはいかがですか?大変お勧めします。

Copyright 肌荒れや首のイボが気になる方必見の人気商品紹介 2019
Tech Nerd theme designed by FixedWidget