シトルリン・アルギニン配合量から見たとき、ペニブーストって、正直どうなのか


ペニブーストは、シトルリンとアルギニンを主体とする増大サプリメントです。良くも悪くもおなじみの成分で、血流サポートはその時点で期待できます。

さて、含有量はどうか。「1粒あたり」シトルリンは780mg、アルギニンは260mg配合されます。1日2粒が摂取目安量です。

これらが60粒ですので、シトルリン:トータル48,600mg、アルギニン:トータル15,600mgですね。

60粒(1ヶ月分の目安となる)で8,200円(税込)が基本で、適宜「2本以上購入では、1本無料で追加」などのキャンペーンも開催されています。

他製品「A」とシンプルに比較してみましょう。シトルリン・アルギニンそれぞれ1,800mgとしています。それで180粒、2,000円ほど。

一見するとペニブーストより良いですよね。しかしこれ、メーカーの指定する「1日分」、すなわち6粒あたりの数値が「1,800mg」という話なんです。つまり1粒あたりで考えれば、360mg/300mgというわけ。

180粒トータルで考えると、シトルリン/アルギニンの含有量は、それぞれ64,800mg/54,800mg。それでもコスパが悪いわけではなく、1ヶ月分2,000円ほどと安価ですが、1日6粒飲むことが目安となっている点は、比較の上で注意が必要です。

更に比較です。シトルリン/アルギニンについて「2,000mg」とする品「B」。しかしこれ、「それぞれを1,000mg含んでいて、合計2,000mgである」との意味です。

この品は、120粒で2,000円ほど。ただこのサプリメント、どういう単位に関して「1,000mg」なのかが不明瞭なのです。1日分なのか、1粒なのか。

現物を手にすれば分かるにしても、販売しているWebサイトでは確認できません。悪い品ではないにしても、購入前には一呼吸要りますね。

シトルリンは780mg、アルギニンは260mgと明瞭。シトルリンにこれといった摂取上限はありませんが、アルギニンの場合は「15,000~21,000mg(成人男性)」との上限目安が示されています。

シトルリンはスイカやメロンなどウリの仲間に含まれ、そもそも普段の食事で摂りすぎるとは考えにくいものですね。

しかし、アルギニンは肉や魚、大豆などをしっかり摂っていれば1日3,000~4,000mgぐらいは無意識にも摂取してしまうものなんです。

アルギニンは、多くの機関にて「1-8g(1,000mg-8,000mg)」ほどが1日の推奨摂取量とされています。

つまり、やたらとサプリで摂ればいいという考えは危険というわけ。ペニブーストの場合は1粒に260mg、1日520mgが目安とハッキリしていますから過剰摂取の心配はありません。

「安全ではあるし、表示もわかりやすい」けれど「含有量がそれほど多いとは言えない」これが、シトルリン・アルギニンの側面から見たときの、ペニブーストの評価です。

しっかり着目しておきたいのは、ペニブーストが「亜鉛、トンカットアリ、プロポリス」を含む点と、2本以上購入時の「プラス1本」キャンペーンがあること。

このあたりを見つつ、総合的に判断して選びたいものです。

【関連】ペニブーストの効果詳細

Copyright 肌荒れや首のイボが気になる方必見の人気商品紹介 2019
Tech Nerd theme designed by FixedWidget